Коли вона закохалась в безхатченка, то аж ніяк не очікувала, що станеться таке

Жінка і бездомна людина, яка закохалася після зустрічі на лавці в Амстердамі, одружилася вже 10 років і має шестирічних близнюків. Еммі Абрахамсон – 41-річна письменниця з Швеції. У 2006 році…

毎晩、気持ちよく眠りにつきましょう。

17歳をもう一度感じる。あなたが必要とするのは、毎晩十分な睡眠です 1. 睡眠のスケジュールに固執する 睡眠のために8時間以上を確保してください。健康な大人の睡眠の推奨量は少なくとも7時間です。ほとんどの人は、この目標を達成するためにベッドで8時間以上を要しません。 2. あなたが食べて飲むものに注意を払う 空腹になったり、詰めたりしないでください。特に、就寝時間の2〜3時間以内に大量または大量の食事を避けてください。あなたの不快感があなたを引き締めてしまうかもしれません。 3. 安らかな環境を作る 寝るのに理想的な部屋を作りましょう。しばしば、これは涼しく、暗く、静かであることを意味します。光を当てると、眠りにつきにくくなる可能性があります。就寝直前に長時間使用しないでください。 4. 日中の昼寝を制限する 長い昼間の昼寝は、夜間の睡眠を妨げる可能性があります。あなたが昼寝することを選択した場合は、30分までに制限し、その日の遅くに行うことは避けてください。 5. あなたの毎日のルーチンに身体活動を含める 定期的な身体活動はより良い睡眠を促進することができます。しかし、就寝時間が近すぎるのは避けてください。 6. 心配を管理する あなたの悩みや悩みを就寝前に解決してください。あなたの心にあるものを書き留め、明日のためにそれを置いておきなさい。 おやすみなさいか? だから、ほとんどの人はいつも良い夜の眠りを楽しむが、ドイツ、日本、メキシコの人々は、他の国で調査した人よりも悪い夜が少ない。